若返る!ウルトラリフトという施術の魅力とは

年齢とともにおこる肌老化

人間は、どうしても老化に抗うことができませんが、女性は特にいつまでもきれいでいたいと、様々なケアを行う人も多いですよね。化粧品やマッサージ、エステ、生活習慣など、肌老化を防ぐ方法は多くありますが、近年人気があるのが「ウルトラリフト」という施術です。肌のたるみやしわは、一般的にメスを使った手術を受けなければ改善できないと言われていますが、ウルトラリフトは皮膚にメスを入れることなく、たるみやしわを改善できる施術として注目を集めています。

メスを使わずに老化を改善できるウルトラリフトとは?

注目を集めているウルトラリフトですが、どのような施術なのかというと、HIFUという点状にピンポイントで超音波を照射することで肌の深部に、熱を届けてコラーゲンを修復する速さを早めます。それによってしわやたるみの改善を早めることができ、一般的なサーマクールよりも高い効果があると言われています。メスを使った手術をしたり、皮膚内に糸を埋め込む、レーザー照射をするといった必要がないので、手軽に受けられるという魅力があります。また、1回施術を受けると、半年から1年半ほど、リフトアップ効果が持続するというメリットもあるんですよ。

ウルトラリフトにもデメリットはある

メリットが多いウルトラリフトですが、やはりデメリットもあります。ウルトラリフトのデメリットは、1回受けるだけでは、持続効果が得られないという点です。1回施術を受けると、すぐにリフトアップ効果が得られますが、コラーゲンを増殖させるためには、継続的に施術を受けることが必要となります。また、まぶたや首の甲状腺といった部分には施術することはできませんし、敏感肌の人が施術を受けると、赤みといった肌トラブルが起こる恐れもあるので、注意が必要です。

ウルトラリフトとは超音波で筋膜を引き締める治療です。超音波は顔のたるみの原因となっている深い層まで届くため高いリフトアップ効果が得られます。