どんな体勢で?VIOのレーザー脱毛で気になるポイント

恥ずかしい体勢になる?

Vライン・Iライン・Oラインといったデリケートゾーンの無駄毛って、カミソリなどで自己処理する事が難しいですよね。こんな自己処理が難しい部分こそ、レーザー脱毛の出番です!レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛なので自己処理する必要はありません。なので、V・I・Oの無駄毛処理にレーザー脱毛はピッタリなんですよ。でも、いざ脱毛するとなると、「どんな体勢で施術をするの?」とかなり不安になりますよね。多くのクリニックではVラインとIラインは、専用の下着やタオルを少しずつ、ずらしながら施術を行います。丸見えになってしまう事は、ほとんど無いので安心ですね。

Oラインはどんな体勢になる?

VラインとIラインをレーザー脱毛で処理する時は、あまり恥ずかしい体勢にはなりません。でもOラインとなると・・・かなり不安ですよね。多くのクリニックではうつ伏せや横無味になって、施術を行うケースが多いみたいです。でも、中には四つん這いになって施術を行うケースも!やっぱり四つん這いになるのは、恥ずかしいですよね・・。なので、最初のカウンセリングの時、Oラインはどんな体勢で施術を行うのか、まずは相談してみましょう。この時、うつ伏せでの施術をお願いしてみるのが、良いかもしれませんね。

思い切って脱毛してみよう!

Vライン・Iライン・Oラインをレーザーで脱毛する場合、最初は誰でも恥ずかしさや抵抗を感じるでしょう。でも、思い切って脱毛してみると、世界が変わりますよ!面倒な自己処理をする必要も無くなりますし、なによりキレイになっていくの実感できるので、女性としての自信もつきます。それにV・I・Oは施術範囲が狭いので、短時間で施術が終わり恥ずかしさも一瞬です。1回目より2回目、3回目と恥ずかしさも薄れて行きますよ。勇気を出して最初の一歩を踏み出してみましょう!

レーザー脱毛ならば、レーザーを用いるので実際に抜くよりも痛くなく、損傷も最小限に抑えることが出来るのです。